アソコが小さいというコンプレックスが女性に対して消極的に…

中学、高校ぐらいからアソコが小さいと気になりだした私。当時は雑誌の広告で短小のアソコを克服するアイテムなどの販売があったので、本気で購入を考えていた時期もありました。親にバレるのも恐ろしかったので購入には至りませんでしたが、そのころから部活動の練習後のシャワーや、合宿などでの風呂が苦手になり、みんなの目を気にしながら目立たないように入るといったコソコソとした行動になっていました。

 

社会人になっても社員旅行が憂鬱で仕方なかった思い出があります。誰も気にしていないのにタオルが手放せず、上司や後輩が湯船につかりながら話しかけてくると、そのたびにビクビクしていました。

 

女性との初体験が遅かったのも、アソコの大きさを指摘されたりするんじゃないか、小さいと不満の思われたりするんじゃないかと気になって、親しくなればなるほど少し距離を置いてしまうようになり、悪循環に陥っていました。一時は女性が嫌いになってしまうほど落ち込んでしまうこともあったのです。

 

恥ずかしながら仮性包茎でも悩んでいます

恥ずかしながら仮性包茎なので、自分に自信を持つことが出来ずに情けないなと感じています。日本人の大半の人は包茎だと言われたりしていますが、やはり包茎だと嫌な物です。

 

仮性包茎なので、皮は剥けるので他の包茎よりはマシです。それでも見た目が悪いですし、包茎だと人に知られたりするのは絶対に嫌です。

 

ペニスのサイズは小さくはないのですが、それでも皮を被ってしまっているので、皮が長いのだと思います。皮が短くなることはないので、手術をするしか仮性包茎を改善する道はないと感じています。

 

手術をするほどではないかなとか、手術をしておいた方が気持ちが楽だとか色々と考えています。包茎の人は手術のことを一度は考えたことがあるのではないかと思います。

 

不衛生だとか臭いが出るとか包茎だと色々なデメリットがあります。清潔にはしていますが、皮を被っているので蒸れてしまいますし、カスが溜まってしまうことを避けることが難しいです。仮性包茎でまだマシですが、悩むことが多いです。

 

包茎に悩んでいますが、ほとんど何も出来ていません

包茎をどうにか出来ないかと長年悩んでいます。そんなに長いこと悩んでいるならさっさと手術してしまえば良いのにと思われる人もいるでしょうが、もし手術してその手術痕が目立つようなことがあったらと思うとなかなか踏み切れないんです。痕ならまだ良い方で、最悪勃起不全なんてことになったら何の為に手術したのか分からなくなります。

 

包茎で困るのはやはり衛生面です。皮が余計に被っているわけですから、そこに汚れが溜まります。そうなるとどうしても臭いがきつくなります。とくに暑い日などはズボンを越して臭いを感じることも多々あります。

 

臭いだけならまだ良いかも知れません。私はばい菌が原因で亀頭付近が炎症を起こし、激しい痛みを感じたことも有ります。その時は恥ずかしさから病院に行けずに、ただひたすら痛みに耐えました。包茎が原因なのは間違いが無いです。

 

なので本気で包茎を何とかしたいのですが・・・今のところ包茎解消グッズで地味に治療している感じです。

 

性器が小さいことで小便器で用を足すことが出来ません。

私の悩みは性器が凄く小さなことです。誰かに見せるというわけではないのですが、このせいで外出先で用を足すとなった場合、小便器で用を足すことが出来ません。
それは、男性の方ならよくご存知のことですが、男子トイレの小便器というのは、個室になっていないからであり、このことが原因で、隣に誰かが来たり、誰かがトイレに入ってきてしまうと、急に出るものも出なくなってしまうことが多いのです。

 

ですから、そういう時はとりあえずは小便器で用を足そうとするのですが、どう頑張っても出そうにない時は、そのまま個室に移りそこで用を足すようにしています。周りの人からすれば、かなり不思議に思われるかもしれません。

 

でもそうしないと用を足すことが出来ないので、そうせざるを得ないのです。また、初めから混雑しているような状況では、小の場合でもそのまま個室に向かうようにしています。

 

これは私にとって、深刻な悩みであり、自分の性器がせめて普通の大きさならこんなことにはならなかったといつも思ってしまいます。そして、何よりそれが面倒でたまりません。

 

そういったことから、少しずつでもよいので、混雑している状況でも用を足せるようになりたい、これが現在の私の願望の一つとなっています。

コンプレックス解消に増大サプリを摂取してます

自分のペニスが人よりも小さいとは、あの時まで思ってもいませんでした。初めてできた彼女とセックスするようになり、彼女から「小さいんだね」と言われたのです。それまでは、平均的なサイズぐらいはあるものだと思っていたのですが、自分と付き合う前にも、何人もの男と付き合った経験がある彼女からのその一言がすごくショックでした。
ネット上などで「ペニス増大サプリ」があることを知り、期待して飲むことにしました。

 

僕が飲んでいるのは「クラチャイダムゴールド」です。口コミなどでも評判が良かったので試してみました。飲み始めてすぐに、精力増大には効果があり朝からムラムラする日が増えました。

 

肝心の、ペニス増大については、一か月たった今も大きさに変化はありません。口コミでは比較的早い段階で「ペニスが増大した」とのことでしたが、まだまだ効果を感じることはできません。男にとってペニスの大きさは自信にもつながる大事なものです。クラチャイダムゴールドを信じて飲み続けたいと思います。

新発売される日本産サプリの極GOLDは短期間で驚異的な効果

男性の下半身の機能にいまいち自信が持てなくて、毎日を落ち込んでいる人にとっては喜ばしい報告です。この度、短い間で驚異的な効果を発揮してくれる精力サプリメントが新たに発売されることになりました。

 

そのサプリメントの名称は『極GOLD』と言います。この極GOLDを飲むことで血の流れを良くして男性の性器の海綿体を緩め勃起を促してくれるのです。その理由はL-シトリニンという成分が多く配合されているからです。利用者のモニターテストを行った際に97%の利用者が極GOLDの効果に満足しているという結果が出ているのです。また極GOLDをこれから先も使用していきたいかというモニターテストの結果も90%を越えるという評価も得ているのです。

 

これらの理由で極GOLDに効果があることが理解できます。そこでどうしてこの極GOLDがいつもは緩やかな効果がある植物成分で構成されているのに短い間で効き目が期待できる精力サプリメントなのかを説明していきます。

 

効き目を促進する極GOLDに含まれている成分について

極GOLDに含まれている成分であるL-シトルリン、L-アルギニン、L-オルニチン、L-トリプトファンという5つの成分が弱ってしまった男性機能に活力を注ぐのです。L-シトルリンとL-アルギニンは血の流れを促してそうなると勃起も早々に促進されるのです。

 

特にL-アルギニンは自然界のバイアグラと呼ばれていて男性機能に驚異的な効果を発揮してくれるのです。そしてL-シトルリンとL-アルギニンの2つの成分は成長ホルモンの分泌を促進するので肉体を若々しく保つという効果も現れるのです。L-オルニチンという成分は肉体の細胞分裂を活性化してくれるという効果も持っているのです。

 

そのお陰で、細胞の新陳代謝が促進されて細胞が正しく機能するように助けてくれる役割を担っているのです。L-トリプトファン成分は脳みそで神経伝達成分でもあるセロトニンを作製し、さらにセロトニンという成分はメラトニンというホルモン物質に変化していきます。メラトニンは驚異的な若返りを促進するホルモンと呼ばれているのです。こういった成分が男性機能に効果的に働いて勃起を促進してくれる助けになってくれているのです。

 

これら以外にも極GOLDには天然由来の成分であるトンカットアリやマカにカンカなどが配合されていて、これらも血の流れを良くしてくれて勃起をそくしんしてくれる効果に繋がるのです。極GOLDには勃起を回復させてくれる成分だけでなく、免疫力や美肌効果に肥満を防止するといった健康と美容にも役立つことも期待できるようです。

 

極GOLD使用者の声や口コミ

ビックリするほどの効果を感じることは出来ませんでしたが良かったです。男性機能を促進してくれるサプリメントが日本国内で製造されているということに努力を感じることができて良いです。値段が少々高いのが気になりました。サプリメント事態には悪い印象はないのですけど過度な期待はしない方がよいと感じています。

極GOLDを試したら、効果が翌日に表れたことに驚きを隠せませんでした。これだけの効果があるのならば値段も高く感じることはありません。発送料無料というのは利用者には大変ありがたいです。

コンプレックスの解消に長茎手術は積極的に考えられる時代となった

男性の大切な部分に関する悩みは、なかなか人には相談できませんから余計に考え込んでしまったり、もんもんとしてしまいがちだったりします。

 

また、安いワンルームのアパートでも今や風呂付きがあたり前となっている現代、つまり銭湯に行く機会がめっきり減った現代社会において、男性自身の一物の大きさや長さを比較する機会はめっきり減ってしまったと言えます。そのため自己評価、もしくは恋人等の限られた人からの評価が異様に大きくなってしまいがちです。

 

神経質な方でなければ良いのですが、日頃コンプレックスに強い方は自分の一物が「小さいのではないか」「短いのではないか」「細いのではないか」と思い込んでしまいやすいですし、それほど男性体験がない女性がたまたま以前付き合っていた男性が巨根だった場合、そのサイズとの比較で小さいだとか、短いだとか言われた時には悲劇だと言えます。

 

つまり従前に比べ、現代社会は、特に神経質な方なら一物に対するコンプレックスを抱きやすくなったと言えます。

 

さて、男性自身の一物に対するコンプレックスを解消する方法は、ペニス増大術・長茎手術と言われる外科的な方法があります。勿論メンタルトレーニング等によって、そうした一物に対するコンプレックスを克服するというメンタル面での対処方法もあるかも知れませんが、その方法はかなり時間を要するうえ、その成果についても個人差が生じてしまうと言えます。つまり、メンタル面での治療でそうしたコンプレックスや悩みを克服できる人は限られてしまう訳です。

 

一物が小さいだとか、短いだとかは全て視覚情報からきている訳ですから、やはり見た目を変えてしまうこと即ち手術でもって太くしたり、長くしたりすることがコンプレックスや悩み克服においては、一番確実な方法と言えます。

 

しかも近年の増大術や長茎手術は、医学の進歩により様々な術式が編み出されており進、体への負担やリスクがあまり伴わないで増大させることが出来る術式等も生まれており、何か大きな手術を受ける時のような、決死に近い覚悟までは不要になってきたと言っても過言ではありません。

 

例えば一重の女の子が二重にするプチ整形は、一重の女の子にとっては二重にする場合の選択肢の一つとして定着しており、少なくともそれらが特別な選択肢ということではなくなっています。長径手術や増大手術も術式によっては、こうしたプチ整形レベルに比較的近い感覚のものもありますから、本当に悩んでいるのなら、手術という選択を積極的に考えて良い時代になったと言うことできます。

増大サプリは短小で悩む男の助け舟

男性にとって短小であることは誰にも言えない悩みです。大きければ良いというわけでもないです。女性にとっても実は大きさなど関係ないのです。

 

しかし、錯覚からなのか女性の中には大きいものが良いという人もいます。そうなると、男性は自分が持ってるものの大きさが気になります。それだけで男としての能力が計れるものではないのですが、男性のシンボルであるのも事実です。メディアが大きいものを持ってる男性は素晴らしいという印象を作ってます。

 

気にしなければ良いと考えられますが、悩んでる男性にとっては、そう簡単に考えられるものではないです。日本のことわざにある<大は小を兼ねる>というのも、もしかしたら影響してるのかもしれないです。そんなことから、短小の男性は大いに悩むことになります。そこに救世主として表れたのが増大サプリです。

 

少しでもイイから大きくなって欲しいという願いを叶えてくれるのです。増大サプリを飲む瞬間だけでも大きくなるのなら、短小で悩む男性にとっては大いな喜びです。

 

増大アプリは必須!

世界一、短小と言っても過言ではないほどの短小男性器を持つ俺ですが、嘆いていても短小が何とかなるわけではありません。
短小を解決するために色々と情報収集をした結果、「増大サプリ」なるものを発見しました。この増大サプリ、使った事がない人からすれば、「本当に効くの?」と思うことでしょう。これは仕方ないことです。俺も最初はそうでした。ですが、こればかりは「試してみなさい!」としか言えません。

 

俺も何個かの増大サプリを試しました。ぶっちゃけて言うと、試してみても何の反応も見せないサプリはあります。それも一つではなくそういうサプリは結構、沢山あります。これを聞くと余計に疑り深くなるかもしれませんが、大丈夫!どんな製品にも当たり外れはあります。

 

これを見極めればいいだけなのです。そしてこれは別に難しい事ではありません。では当たりの増大サプリを引き当てるためにはどうすればいいのか?簡単です。商品のレビューを見ればいいだけです。いい商品には必ずいいレビューが付いています。購入する前にはレビューをしっかりと確かめてから購入するようにして下さい。